ネット仲介のコンサルティング

FrontPage

ネット仲介ビジネス

ネットで営業の代行

ネット仲介業(営業代行業)

ネット仲介業ってなんだ?
実際のネット仲介ビジネスの流れとして簡単に書き出すと、こうなります。

1.事前に店舗(会社)と仲介契約(営業代行契約)を結んでおく

2.その店舗のサイトを作ります
相手店舗(会社)が元々ウェブサイトを持っている場合は、こちらのポ-タルサイト内に【iframe】でそのウェブペ-ジを埋め込む(URLを入力するだけ)
これにより、相手店舗(会社)のサイトがあちこちにできることも防げます。

3.作ったサイトにお問合せや注文が入る

4.店舗(会社)にその情報(お問合せや注文)を流す

5.売買成立を確認の後、仲介手数料を請求する

1.については

*客単価が高い業種や顧客争奪戦が激しいところは、形が完全成果報酬で、いつでも
契約破棄してもらってもいいということにしているので抵抗感が少ないです。
初期費用がかかるわけでなし嫌になったら途中でやめてもいい、その途中解約に対するペナルティもない。
いつでも以前の状態に戻ることができるわけです。
実績さえ出れば普通に契約は固定されます。

2.については

*こちらが作ったサイトで申し込みされた顧客にメリットがあるようにします。
そのメリットは売買が成立した後に受け取れるようにして置きます。
こちらのサイトで買う理由をつける事が色んな意味で大事な事となります。
店舗(会社)の店長(または事業主)さんが2つの店舗サイトある事を嫌がりそうと思われますが、「貴方の店にくるお客さんに対して入り口を増やすことなんです」と言って納得して頂きます。
仮に納得していただけない場合はこちらのポ-タルサイト内に【iframe】でそのウェブペ-ジを埋め込む(URLを入力するだけ)
これにより、相手店舗(会社)のサイトがあちこちにできることも防げます。

3.について

*将来的にはすべてのメ-ルをデ-タベ-ス化していきます。
問合せデ-タをリスト化できたら、ものすごい武器になります。

4.5.について

*出来るだけ、アポ訪問により情報交換をする事が大事です。
情報のフィードバックを何度もしながら、より良いアプローチの手法を作り上げる事ができます。

募集広告

ネット仲介では同じネット仲介業の中でも「業者間仲介」の方がより儲かる形になっています。

他府県にも同志がいると、そこから業者間仲介に持ち込んでいきやすくなると考えています。

ビジネスの紹介をすることでこのビジネスの同志を作り、その同志にも業者間仲介で利益を出してもらいつつ、自らもメリットを出せる。

つまり、このビジネスを紹介するというのは最高の人脈づくりなのです。

ネット仲介の紹介をしているだけで様々な地方にこのビジネスの同志を作り、お互いに協力しながら、とてつもないメリットを作り上げたいのです。

どんなビジネスでも自分で仕掛けを作り、利益はそこから自分でつかみ取っていく、という認識こそが、ビジネスオ-ナ-が持つべき者のはずです。

苦労の質はさておき、やったらやっただけ自分のものになる、というのがビジネスの世界であり醍醐味です。

その為の様々なツ-ルが出てはおりますが、当社はその様なツールは販売してておりません。

我々は様々な能力を持っておられる方のネットワークを活用させて頂き、新しいステージを作り上げて参ります。

どうぞ、この拙いサイトではございますが、皆様のIT関連の特技をご登録頂き、ご自分の能力を利益に還元させることによりネット仲介業のネットワークを拡大する事業にご協力頂ける方を募集しております。

ネット仲介業の事業者、これからネット仲介業を始めたい方、IT関連の知識をお持ちの方、仲介取引を希望されている店舗(会社)の皆様のご登録を募集しております。

登録ページからアクセスをお願い致します。

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional